STORY

SOARS MUSICAL PROJECT VOL.2
ROCK MUSICAL「COSMOS」

<ストーリー>
コスモス百貨店に店舗を構える老舗化粧品会社「Amur(アムール)」。
そこに一人の新社会人が、念願を叶え就職してきた。その女性の名は木ノ下さくら。
「お客様の人生を変えるような、そんな化粧品売り場のお姉さんになる!!」
という甘っちょろい希望を胸に抱き続けて、早9か月。現実はミスをしては怒られ、雑用に追われる日々。
そんな、どこにでもありそうな会社あるあるな日々を送るアムールに、突如、漫画のような衝撃が走る。
「えーーー!!!!アムールがライバルのロマンス社に買収される!!!???」
責任を押し付ける部長!!
なぜか悠然と立ち向かう課長!!
買収の魔の手なんてお構いなしに、さくらをイビリ倒す先輩達!!
暗躍するデパートのマスコット!!
屋上にしか現れない警備員!!
新たな性癖を見出したモテ男!!
訳アリの青年!!
そして「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」と唄うロマンス社社長・・・。

入り乱れる策略、忍び寄る裏切り、歪んだ恋愛、そして、変わらぬ想い。
デパートのマネキンが唄い踊り始めた時、さくらの過去が動き出す・・・。

<COSMOS登場人物設定>

  • ①木ノ下さくら(21):コスモス百貨店の1階フロアの店舗、化粧品会社アムール(Amur)に務める新人社員。
  • ②珠希葵(25):さくらの先輩美容部員。仕事ができるバリキャリで若くドジなさくらが気に入らない。
  • ③杉本響子(32):みんなの憧れ販売チーフ。いつもタブレットを持ち歩いている。さくらにとって親身に相談にのってくれる相手であったが…
  • ④町田修(31):アムール商品部戦略課の課長。美容部員達の憧れの的で、葵の意中の人。女の人を輝かせるためにこの業界に入る。
  • ⑤荻野部長(45):アムール商品開発部の部長。頼りなく相手にされていないように見えるが…
  • ⑥陰口優(24):アムールの美容部員。ずけずけ言う性格。
  • ⑦諦目好子(24):アムールの美容部員。サバサバしている。
  • ⑧ケイト(25):アムールに化粧品を買いに来た、謎の青年。心は女性?
  • ⑨橘ユウキ(26):カリスマ美容部員、アムール製品の販売促進の為に、応援部隊として来たはずだが…
  • ⑩ヤマさん(51):コスモス百貨店の優しい警備員
  • ⑪コスモくん(?):コスモス百貨店のイメージキャラクター。不人気なゆるキャラ。
  • ⑫Rui(26):アムールの新しい広告塔。Ruiを起用することによってアムールは起死回生を狙うのだが…
  • ⑬太鼓餅純(?):Ruiのマネージャー
  • ⑭秋野大輔(21):さくらの元クラスメイト。作家を目指しながら、コスモス百貨店でバイトをしている。
  • ⑮木ノ下あずさ(回想シーン):さくらの姉。活発な性格。
  • ⑯らん(回想シーン):さくらの同級生。とても気が強い。
  • ⑰すずか(回想シーン):さくらの同級生。落ち着いた性格。
  • ⑱明智光(26):アムールの買収を目論む化粧品会社ロマンスの社長秘書。
  • ⑲織田社長(35):化粧品会社ロマンスの才能溢れる若きやり手社長。織田信長の子孫。